設定・デバイス

【Apex Legends】Dizzy使用デバイス・ゲーム内ビデオ設定を紹介!

大人気FPSゲームApex Legendsをプロeスポーツチーム「NRG-Esports」として活動しているDizzy選手の使用デバイスやPCセットアップ、ゲーム内ビデオ設定を紹介します。

Dizzyとは

人気FPSゲーム Counter-Strike:Global Offensiveで2018年までプロゲーマーとして数々の戦績を残しています。
現在はTwitchフォロワー60万人超えの大人気ストリーマーとして活動しています。
日本時間の深夜帯に長時間放送している事が多いです。

Dizzyの使用デバイス

2019年4月現在、Dizzy選手が使用しているデバイス一覧

DizzyのゲーミングPCセットアップ(PCスペック)

Dizzyのゲーム内設定

Dizzyのビデオ設定は極限にまで画質を落としてパフォーマンスを最重視しています。
画質をわざと落として背景グラフィック(建物や地形)を滑らかにする事で、キャラクターを判別しやすくするといった利点があります。
Counter-Strike:Global Offensiveプレイヤーは画質を最低まで落とすプレイヤーが多いイメージでした。Dizzyもその一人だったのかもしれません。

dizzyビデオ設定
Display Mode Fullscreen
Resolution 1920×1080 (native)
Aspect Ratio 16:9 (native)
Field of View 110
Color Blind Mode Off
V-Sync Adaptive
Adaptive Resolution FPS 0
Anti-Aliasing None
Texture Streaming Budget None
Texture Filtering Bilinear
Ambient Occlusion Quality Disabled
Sun Shadow Coverage Low
Sun Shadow Detail Low
Spot Shadow Detail Disabled
Volumetric Lighting Disabled
Dynamic Spot Shadows Disabled
Model Detail Low
Effects Detail Low
Impact Marks Disabled
Ragdolls Low

Dizzyの起動オプション

Apex Legends launch options: cl_showfps 4 +fps_max 0 -novid -freq (your monitor hz)

Dizzyの使用デバイス・ビデオ設定 | まとめ

本記事は「Dizzy使用デバイス・PCセットアップとゲームビデオ設定」について書きました。

AIMが強いプレイヤーはどのゲームでも強いのは憧れますね・・。
Dizzyの使用デバイスやビデオ設定を参考にして、より良いプレイ環境を整えていきたいですね。

関連リンク