話題のニュース

【FACEIT Proシリーズ】 Apex Legendsで初のプロチームによるトーナメント大会が開催!賞金総額 $50,000

faceit-apex

直近でCS:GO最高峰のメジャー大会『FACEIT Major: London 2018』や『FACEIT Global Summit: PUBG Classic』を主催で開催したFACEITが、ついにApex Legendsを公式ライセンストーナメントとして採用すると発表されました。

世界規模の大会だと、Apex Legends2019年4月13日(土)から4月14日(日)にかけて、ドイツ・ベルリンで開催された『TwitchCon Europe2019』の『Apex Legends – Twitch Rivals』が最近の大会になります。

『FACE IT PROシリーズ : Apex Legends』の大会はいつ開始されるのか?

FACEITはトーナメントが8つの個別のイベントに分割されることを発表しました。そのうちの最初のイベントは5月31日金曜日に行われます。
公式の賞金の内訳はまだ確認されていないが、賞金は5つのイベントの間で分割され、合計で5万ドルであることが明らかにされている。

『FACE IT プロシリーズ』出場予定の選手は?

FACEITは、合計16チームが参加することを発表しました。そのうち14チームがこのFACEIT Proシリーズを介して認定されています。

発表された14のチーム名簿は以下の通り

  • 100 Thieves – Teenage, Lifted, JP2
  • CL Gaming – TBD
  • G2 Esports – TBD
  • Cloud 9 – Frexs, GregoFPS, Overpowered
  • compLexity – Gabeismon, Reptar, kyraig_
  • Dignitas – Mig_99, CrozzoR, Shurimawizard
  • FNATIC – iShiny, Cornpops, Muffinzz
  • Gen.G – Grimreality, dummy, silkthread
  • Misfits – Helping, Losido, Moose
  • NRG Esports – Dizzy, Ace, Mohr
  • T1 – Kurt, BcJ, ZerG
  • TSM – ImperialHal, ProdigyAces, TTHump
  • Immortals  Crust, Micah, Reyn
  • Team Liquid – Rogue, Flanker, Cali, Casper, geesh
faceit-pro-series100 ThievesのプロApex Legendsチームは、人気のあるBRタイトル最初の公式ライセンストーナメントです。

『FACE IT プロシリーズ』Apex Legendsの大会フォーマットは何ですか?

FACEITはまだ競技で使用される形式を発表していませんが、おそらく2つの方法のうちの1つになるでしょう。

  • すべてのチームが互いに戦うカスタムサーバー
  • またはチームが個々に公の試合にロードして得点相殺とマッチプレースメント

これは公式に認定されたトーナメントシリーズであることを考えると、カスタムサーバーが現実的な可能性が高くなります。これにより、チームはランダムな相手に対してではなく、互いに対して自分のスキルを試し合う事が出来ます。 

 

『FACE IT プロシリーズ』| まとめ

Apex Legends公式認定の大会で、その上FACE IT主催の大会開催となると、これからの発展が楽しみですね。
最近は「不評価なアップデート内容」「ヒットボックス等の不具合」「コンテンツのマンネリ化」といったネガティブなニュースが多く見られたので、今回の知らせは胸が躍りました。

FACE ITのライブ放送はこちら